【Pythonデータサイエンス入門】matplotlibで日本語対応(文字化け解決),Mac

環境

macOS Sierra 10.12.6
ターミナル
Anaconda

Anacondaをインストールすればデータサイエンスに必要なライブラリが使えるので、
ぜひインストールしましょう。

Anacondaのインストール手順についてはこちら
MacにAnacondaをインストールする

matplotlibとは

データ可視化ツールのうちのひとつです。
データ分析を行う際に使います。

たった数行のPythonコードで簡単な棒グラフ、折れ線グラフ、散布図などを表示することができます。
matplotlib→https://matplotlib.org/

当記事で使うデータ

総務省統計局の人口推計のデータを参照します。
転載について記載するよう書いてあったので記載しておきます。

「人口推計」(総務省統計局)(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201802.pdf)(2018年3月7日に利用)

matplotlibを日本語化(フォント指定)

冒頭の環境では日本語に文字化けが生じました。
▫︎▫︎▫︎のようになります。

標準では日本語が表示されないので、
日本語が表示できるフォントを指定します。

私の場合はRicty Diminishedを指定してみました。
Ricty Diminishedに関してはこちらから(2018/3/7現在はバージョン4.1.1が最新です)
http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty_diminished.html

ちなみに、pltというのは、

from matplotlib import pyplot as plt

を冒頭に書いています。

参考:https://qiita.com/knknkn1162/items/be87cba14e38e2c0f656

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする