【Numpy】ブーリアンの配列をintへ。y=x>0 , astype(np.int)

Numpy配列に不等号の演算をする。

y = x > 0 でxの中身が0より大きいか小さいかを調べる。
その結果はyに代入されているので、yの中身を見る。
すると、TrueかFalseが入っている。
これをint型にするためにastype()メソッドを使い、np.intで型の指定を行う。

0より大きいかどうかだけでなく、もちろん他の値でも判定できる。

例を出してみる。

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする