【Python入門】zip()を使った複数のシーケンスの反復処理(for文応用),Python3

zip()をfor文の中で使うシーンはよくあるので、
zip()は必ず理解しておくべき関数だと思います。

たとえば、2017年の野球の結果を使ってみます。

centralというリストの0番目と、pacificというリストの0番目がセットとなり、あとは同様にセットとなっていくという関数がzip()です。

タプルでも同じようにできます。

zip()を使って、タプルのペアをつくることができます。

dict()の中にzip()を入れると、辞書型にできる。

ベクトルの計算にもzip()が出てきます。
たとえば、2つのベクトル[1, 2]と[2, 1]の和は[1 + 2, 2 + 1]で[3, 3]となります。

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする