【エラー解決,Anaconda】LightGBMがうまくインストールできないとき。reason image not foundなど。

人によってPython環境が違うため、LightGBMをインストールする場合にも注意が必要。

ちょっと調べれば、最も単純なのは pip install LightGBM だが、うまくいかなかった人も多いだろう。
他にも、setuptools、Cmake、gcc8、Homebrewといった単語が出てきて、ごちゃごちゃとローカル環境をいじくってしまう恐れがある。

いろんな情報があるが、Anaconda環境でやっている人は、

$ conda install -c conda-forge lightgbm

これが一番単純。

インストールといえばついpipを思い出すかもしれない。
ちなみに、pipでlightgbmを入れた後にアンイストールしたくなったら、pip uninstall lightgbmですむから簡単だ。

pyenvとAnacondaが絡み合うと、パッケージ関係で混乱することもあるし、ただでさえPythonの環境構築はデリケートな部分が多い。

Anaconda環境の人はconda installを試して欲しい。最もシンプルに解決する可能性が高い。

参考:LightGBMのインストールがうまくいきません

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする