Pythonで簡単ゲーム開発!実物とソースコードで学習!

【こちらも合わせてどうぞ】
ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング
Pythonゲームプログラミング入門

Pythonで簡単にゲーム開発するにはturtle(学習向け)

turtleというモジュールを利用したゲーム開発の紹介をします。

参考:turtle — タートルグラフィックス
https://docs.python.jp/3/library/turtle.html

上記のturtleのドキュメントから引用すると、

タートルグラフィックスは子供にプログラミングを紹介するのによく使われます。タートルグラフィックスは Wally Feurzig と Seymore Papert が 1966 年に開発した Logo プログラミング言語の一部でした。

turtle モジュールはオブジェクト指向と手続き指向の両方の方法でタートルグラフィックス・プリミティブを提供します。グラフィックスの基礎として tkinter を使っているために、Tk をサポートした Python のバージョンが必要です。

子供にプログラミングを紹介するのに使われるとありますが、大人の人でも十分に学習することができます。
turtleはとても気軽にグラフィカルなプログラムをPythonで実現できるので、ぜひ一度触れてみましょう!

ゲームのサンプル、開発に必要なソースコード

Free Python Games」という、Githubに素晴らしいソースコードを公開している人がいたのでシェアさせてください。

Free Python Gameshttps://github.com/grantjenks/free-python-games

こちら簡単にインストールできて、Pythonで書かれたゲームを実際にすることができます。
さらに、ソースコードも公開されているので自分の気になるゲームのプログラムを見ることもできます!

最初に、ターミナルを開いてインストールしましょう。

$ python3 -m pip install freegames

あとは、気になるゲームを実行してやってみましょう。
たとえばパックマンのゲームをするなら、

$ python3 -m freegames.pacman

どんなゲームがあるかは、上記Free Python GamesのGithubのページに書かれています!

ゲームで学習、Pythonを楽しくプログラミングしよう

パックマンを実行すると、このようにゲームができましたでしょうか。

ソースコードはこちらにありますね→ https://github.com/grantjenks/free-python-games/blob/master/freegames/pacman.py

このページへの行き方としては、



となります。

これらの無料ゲームが完成度としても高く、turtleについて言うならもうこれだなという感じです。

turtleのドキュメントを参考に少しずつ読み進めていき、自分なりに変えてみるのもいいと思います!



【こちらも合わせてどうぞ】
ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング
Pythonゲームプログラミング入門

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする