【Python3】文字列置換(フォーマット)にはfstringが便利です

Python3.6で登場したfstring

fstringを使うと、文字列フォーマットが直感的で簡潔に済みます
Python3.6からの機能なので、Python3でもそれ以前のバージョンやPython2の方はお気をつけください。

もしフォーマット関数を使ったなら、

fstringの使用例

fstringから少し脱線しますが、
上記のx:intというのはxがint型であることのアノテーションで、
-> intはこの関数はint型を返しますよというアノテーションです。
強制力はありませんが、変数や関数の型をコメントなしに記すことができるという利点があります。
無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする