【限界突破】Pythonでリストを1000回ネストしてみた,2次元配列,多次元配列

Pythonで多次元配列を考えます。普通は2次元配列や3次元配列で終わりますが、少し実験してみましょう。

Pythonはデフォルトで1000までネストできるそうなので、やってみます。

まず、当たり前ですが1次元のリスト

次に3次元のリストをつくってみます。
1次元のlistをつくっておき、range()で2回ネストするから3次元リストとなります。

では、本番の1000回ネストをしてみましょう。

エラーが発生しましたね。

Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in
RecursionError: maximum recursion depth exceeded while getting the repr of a list

RecursionErrorというのが発生しました。
recursionは再帰という意味で、再帰エラーとなります。

リストが再帰できる最大の深さを超えてしまってますよというメッセージですね。

では確認のため、999次元のリストは許されるのでしょうか。

お見事!999次元のリストは達成できました。
1000次元までというのは、1000次元のリストは含まないということですね。
デフォルトだと999次元のリストが作れます。

では、限界突破しましょう。
再帰の上限を突破するには以下のように書きます。

無事1000次元のリストをつくることができました。

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする