【Python入門】集合(set)について,Python3

Pythonにとって”集合”という概念はあとから追加されたものです。
sample_set = {1, 2, 3, 4, 5}のように書き、辞書と非常に似ていますが、辞書と違いキーがありません。
辞書に値だけがある集まりというイメージです。{}を使う点は共通してますね。

集合は、順序やキーなどの構造を持たず、単純に集団を形成してるといいましょうか。
リストのようにオフセットで管理する必要もなく、辞書のキーで管理する必要もない要素たちを扱いたい時に使います。

set()で集合を作成

注意としては、empty_set = {}のように書いてしまうと空の辞書ができてしまいます
空の集合をつくる際にはset()を使いましょう。

set()で他のデータ型を集合へ

文字列、リスト、タプル、辞書を集合へ変換できる。

ある値が集合に含まれているかどうか

集合の組み合わせ、演算

部分集合(逆は上位集合)

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする