【Python3】sum()でリスト要素の合計を計算する

sum()はPythonの組み込み関数で(from,importを書かなくても即使える)、
イテラブルな数値(整数浮動小数点数)引数に格納されている値の合計を計算します。

組み込み関数について参考:https://docs.python.jp/3/library/functions.html
sum()について参考:https://docs.python.jp/3/library/functions.html#sum

ちなみに、文字列からなるシーケンスを結合する高速かつ望ましい方法は''.join(sequence)です。

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする