【Python入門】タプル(tuple)について,Python3

タプルはリストと似ていますが、イミュータブルな点が異なります。
要素の追加や削除や変更ができないというということです。

タプルの特徴。リストとの違いなど

タプルとリストは似ていますが、タプルはイミュータブルで文字列と同様に上書きできません。リストはミュータブルで、要素の追加削除変更などが可能です。

では、リストだけ使えばいいのかというと、現実的には確かにリストを利用することが多いです。

しかし、タプルはその不変性ゆえに重宝されるものでもあります。
リスト形式でオブジェクトを渡した際には、なんらかの処理をしていく上でそのリストを書き換えてしまう可能性がゼロではありません。
タプルを使えば、ある種の整合性が確保できます。

加えて、タプルは消費メモリが小さい点や辞書のキーとして利用できる点が特徴です。

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする