PythonのFalseとNoneについて簡単にまとめる

PythonにはFalseもあればNoneもあります。
PythonのTrue(真)、False(偽)、Noneについて書きます。

PythonのFalse一覧

・FalseはそのままFalse(当たり前)
・空のリスト([])はFalse
・空の辞書({})はFalse
・空の文字列("")はFalse
・0はFalse
・0.0はFalse
・Noneも型としてはFalse

上記以外はTrueとなります。

FalseとNoneのサンプル

0,0.0以外の数値はTrue

float型でも一緒です。

notを使えば否定

空のリスト、空の辞書、空の文字列はFalse

bool()で真偽(True or False)判定

NoneとFalseは同じではない

無料体験レッスン実施中

こちらも:Pythonでサービスを運用するならこのサーバー


約8,000名の受講生と80社以上の導入実績
プログラミングやWebデザインのオンラインマンツーマンレッスンCodecamp
<Codecampの特徴>
1 現役エンジニアによる指導
2オンラインでのマンツーマン形式の講義
3大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
★★無料体験レッスン実施中です。★★
こちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする